ホイップ姫の通院と一緒にクッキー王子も病院に。

こんばんは

もう少しでクリスマスですね

とは言え、今年はクリスマスツリーをまだ出していません

面倒くさがりな私なので、もしかしたらこのまま出さないかも…。


さてさて、今回は通院記録です。

まずはホイップ姫です。

スナッフルと子宮疾患の通院です。

スナッフルは症状は多少良くなったかなぁ〜という感じです。

とは言え、毎日白い鼻水をお鼻にくっつけています

くしゃみをする回数は以前よりも減りました

子宮は相変わらずゴツゴツとした感じらしいです。

なので、スナッフルの症状が良くなったときに手術。ということになりそうです。

そして今回、先生が診察中に気づいてくださったのですが、ホイップ姫の左目が少し飛び出ているそうです。

少し首の傾きがあるせいで飛び出てしまっているようなんです。

今のところ、斜頸の症状は発症していないのですが、もしかしたら今後…という可能性はあるようです。

現在飲んでいる抗生物質のお陰で発症を抑えているのかもしれませんね…ということでした。

ホイップ姫はまたお薬とサプリが続きます。

また1ヶ月後の受診ですよ

whipblo1612131.jpg

症状が良くなるまでは飲み続けないとね。

スナッフルの症状以外は元気いっぱいなんですけどね


whipblo1612132.jpg


ホイップ姫の後ろで視線を送っているクッキー王子も今回は連れていきました。

なぜ連れて行ったのかというと、元気が良すぎるけどうんぴさんが小さいことでした。

まず体重を量って驚きました

前回9月に受診した際は1.48kgでしたが、今回は1.28kg

なぜ短期間でこんなに減ってしまっているのか…

ごはんはよく食べるんですけどね。

とは言えここ最近クッキー王子の気になることはいくつかありました。


・よく食べるけど、うんぴさんが小さい。

・元気がものすごく良すぎる。

・睡眠時間が短くなった。

・足ダンをする回数がものすごく増えた。

・ケージから出たくて、扉にジャンプアタックする。

・目つきが鋭くなった。

・若返ったように感じる。

・おっとりした性格だったのが変わった。

・以前はカクカクフリフリすることが少なかったのに、最近は常にしがみついてきてはカクカクフリフリするようになった。

・落ち着きがなくなった。

・水を飲む量が少し減った。


この他にもあったように思いますが、思い出したらまた追加します。

以上のことを先生に伝えました。

すると、この症状は甲状腺機能亢進症が考えられるとのことでした。(先日のインスタで間違って甲状腺機能低下って書いちゃいました

ただ、犬猫ではまれにある症状とのことですが、うさぎさんでの症例数がほとんどなくて、血液検査をしたところで、うさぎさんの基準値というのもわかっていないそうです。

なので、治療等のことに関しては先生が少し調べてくださることになりました。

今はひとまず体重を少しでも戻せるように、1日3食に切り替えました。

クッキー王子も次回ホイップ姫と一緒に通院予定です。

cookieblo1612131.jpg

最近はいつもこんな感じでケージにお顔を押し付けて見ています

私がケージに近づくと、扉にジャンプアタックしたり、扉前を行ったり来たりします。

本当に落ち着きがなくなりました

cookieblo1612132.jpg

マロン王子の前ではいつも足ダンしています

cookieblo1612133.jpg

cookieblo1612134.jpg

自分のうんぴさんの匂いチェックも忘れませんよ

8歳でシニアうさぎのクッキー王子

落ち着き無くて、走り回ってばっかりで最近は心拍も早くなっている気がします。

長生きするために良い治療法が見つかりますように…

ランキング参加中
ポチッと応援よろしくお願いします‼

にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 多頭飼いへ
にほんブログ村

インスタグラムも時々更新中です。フォローよろしくお願いします‼

Instagram










Category: 王子と姫

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/12/31 (Sat) 15:39 | # | | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する